最近ハマった少女小説家さん

Posted 8月 21st, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

最近、とある少女小説家さんの作品にハマったのですが、我が家周辺にある書店だけでは集めきることが出来ませんでした。もうかなり長く活動していらっしゃる方で、古いハードカバーなどに関しては、もうまったくお手上げ状態でした。文庫本なら手に入るのに……というよくあるパターンです。とりあえず何とか手に入ったものだけをリストにし、それを印刷して某古書街に出掛けたり、ネットショップやオークションなどを使って、少しずつ少しずつ増やしていきました。
まだ全てを入手出来たわけではありませんが、とあるレーベルで出版されていたものが綺麗にコレクション出来たときはとてもうれしかったです。通し番号順に並べて、書棚に入れた時の満足感はこたえられないものでした。
その作家さんはとにかく文体が私の好みに直球ストライクでした。たまたま手に取った新刊を立ち読みした瞬間、「これこれ、これだ!」と思わず心の中で快哉を叫んでしまったほど、運命的な出会いのように感じられました。性に合う文体ほど、読書を楽しくしてくれるものはないように思います。どんなに続きが気になるシナリオであっても、地の文を読むのが苦痛だと投げ出したくなってしまいます。そしてその作家さんは、物語の作り方もとても巧みな方でした。しばらくはこの方漬けの読書ライフが続きそうです。

漫画や小説に出てきた他作品

Posted 8月 4th, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

先日、友人と2人でカラオケに行ったのですが、その時彼女が歌ったのが、一昔前のポップスでした。彼女はいつも新しいものばかり歌っていたので、とても珍しく思い、理由を聞いてみました。するとどうやら、好きな漫画にその曲が出てきたらしいのです。しかもとても感動的な場面で使用されたらしく、その作品の大ファンである彼女は、すっかり影響されてしまったのだそうです。
ああ、そういうことってあるよね……と思わず共感してしまいました。私も小説などを読んでいて、思わず現実でも触れてみたくなったものが数多くあります。料理、文学、音楽、映画……。さらっと地の文などで触れられただけではなく、物語上の重要なキーになっていたりするとなおさらです。
せっかくだったのでいっしょにその曲や、同じシンガーソングライターさんの別の曲を歌いました。というのは、私もそのシンガーソングライターさんのファンだったから。その漫画を読んだ当日、慌ててCDを借りてきたという彼女は、他にも多くの歌を知っていました。予期せぬことで盛り上がれて、とても楽しかったです。
その漫画も貸してもらいました。月刊誌連載だそうで、とりあえずそれまで出たコミックスを一式。今読んでいるのですが、とても面白いです。

古典SF映画を観ました

Posted 7月 20th, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

映画史におけるヒロイン像の転換点の1つになったという、古典SF映画を観ました。最初はただ単純に宇宙人を見たいなあという理由でDVDを借りてきていたのですが、ネタバレしない範囲で概要を調べてみると、私が思っていた以上に評価の高い作品だったようで、論文なども出ているようでした。
期待に胸を膨らませながら視聴してみると、古典だけに演出手法やセットなどはかなりレトロに感じられたものの、ほとんど気になりませんでした。気付けば作品の中に惹き込まれ、手に汗を握りながら、主人公一行の無事を祈っていました。
狭い宇宙船の中では外界の誰をも頼ることが出来ない。身内には裏切り者がいる……という絶望的な状況下で必死に抗う男性的なヒロイン。それまでのヒロイン像を覆す描かれ方だったそうです。当時の社会情勢と合わせて分析してみると、かなり興味深いのだとか……。今度、図書館で論文集を読んでみようと思っています。
影響を受けた小説もかなり多いようなので、そこからフォロワー作品を辿っていくのも面白いかも?それから、この映画には私が好きな俳優さんが出演していて、若い頃のみずみずしい演技をたっぷりと観ることが出来たのもうれしかったです。

藤の花が咲く頃

Posted 7月 6th, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

毎年、とある花が咲く時期になると、外出するのが楽しみになります。それは藤の花が咲く頃。何気なく町中を散歩していて見かける薄紫色のそれらが大好きです。
高速道路を使って遠出をするのも、個人的に1番楽しい時期です。道路の傍らに植えられた木々に絡まったものや、ふと視線をやった先の新緑色の山々にちらほらと散見されるもの。見つけると、とてもうれしくなります。
藤といえば、天然記念物に指定されている樹齢140年にも及ぶもので有名な某フラワーパークを訪れるのも、毎年の我が家の風物詩です。時期が重なるバラも楽しみつつ、80メートルにも及ぶトンネルをくぐり抜け、藤のフレーバーのソフトクリームを味わいます。そのものの色と香りをしていてとても面白いです。
そして個人的に欠かせないのが、某平安女流文学との関わり。マンガになったものも、某女史が現代語訳して小説にしたものも大好きです。その主人公がかなわぬ恋をした相手が住んでいた御殿の庭に植えられていたのがこの花でした。長く枝垂れこぼれるその花のイメージは、子供心に大きな影響を残しました。私にとっては1、2を争う大好きな花です。
しかし、自分で植え育てるとなるとなかなかうまくいっていません。花は咲くんですけど、団子状になって枝垂れないんです。何が悪いんでしょう……。

ライブに行ってきました!

Posted 6月 21st, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

とあるポップスグループのライブに行ってきました。好きな小説がドラマ化したのですが、その主題歌を歌っていらっしゃったところからのにわかファンです。恥ずかしながら、そういうライブに行くのは初めてでした。一体どういう雰囲気なのか、予めネットのファンサイトなどで予習しました。とりあえずペンライトがあった方が会場との一体感を得られるとのことなので、急いで購入。ドキドキ、ワクワク、そしてちょっと緊張しながらの当日となりました。
あいにくの雨だったのですが、屋外のテントにある物販コーナーには長蛇の列が出来ていました。肌寒いのにどこか熱気をはらんだような空気が、いかにもイベント前という感じで、私も興奮しました。
会場時間が近づくにつれ、待ちかねたファンの人たちがペンライトを振っていました。そしてついに開幕。コールやペンライトを振るタイミングなどは周りに合わせてその都度学習しつつ(笑)とても熱狂的な時間を過ごすことが出来ました。
ライブってとっても楽しいですね。曲に合わせて飛んで跳ねて、大好きなアーティストの姿を直に目にして、生のパフォーマンスに身を委ねて。ハマっちゃう人がいるのも分かる気がします。機会があれば、また行きたいです。

長時間の読書の結果

Posted 6月 6th, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

長時間、同じ姿勢で座っていると、だんだんお尻が痛くなってきたり、足がしびれてきたりしますね。面白い小説に出会うと、つい時間を忘れて読みふけってしまい、ふと気が付いた時にはお尻ジンジン、足はシビシビといったダブルパンチの状態に陥ってしまい、1人その場で悶え苦しむ羽目になることが間々あります。
何とかしたいなあとは思っているのですが、なかなか難しいですね。ベッドやこたつなどで寝ころんで読むこともあるのですが、仰向けになって読むと目に悪いですし、腹這いになって読むと腰骨に負担がかかるしで、如何ともし難いなあと。
一応、リラクシングチェアやオフィスチェアなどを所持してはいるのですが、それでもつらくて、座っていられなくなることがあります。やっぱりマメに姿勢を変えるなり、休憩を取るなりしろ、ということなのでしょうね。
人間の身体に合わせて形を変える、ビーズクッションを試してみたことがあります。某人を駄目にするソファです。こたつと併用して実に極楽な気分を味わったのですが、数年でヘタってしまいました。自分の身体と相談しながら、読書ライフを充実させる術をこれからも探していきます。

整理整頓の秘訣は?

Posted 5月 22nd, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

整理整頓が少し苦手な私にとって「使い終わったらすぐに片付けること」ってとても大切なことです。たとえば食後の洗い物。作って食べたはいいけど、洗い物は翌日までやらない…なんて経験ありませんか?やり終わった後って、面倒になってついついそのまま放置してしまうこと、ありますよね…。後は、読んだ本はしまわずに置きっぱなしとか、脱いだ服は脱ぎっぱなしとか…。たまにやってしまい後悔&反省しています。
そこで、やりっぱなしにならないためにも「すぐに片付ける」という習慣をつけるため努力しています。使い終わった後にすぐにしまえば、散らかることもないのですから。この話を友達にしたところ「分かる分かる」とかなり共感してくれました。友達も片付けや整理整頓は不得意なほうらしく、やりっぱなしにしてしまうことが多々あるんだとか。散らかるのを防ぐために、夜寝る前、ちゃんとしまったか・片付けたかを確認してから布団に入るといいかもしれないねーなんて話しました。
何はともあれ、整頓された部屋で気持ち良く暮らしたいものです。日頃から綺麗にすることを忘れちゃいけませんね。そういえば昨日読んだ本も、ベッドサイドに置きっぱなしでした。そういうところから、気を付けないとね。

魅惑の習い事

Posted 5月 7th, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

私の友達はお花を習っています。彼女の家に行っていつも感動するのは、玄関にもリビングにも素敵なお花が活けてあること。「まだ勉強中なのよ」と謙遜しますが、十分立派なお花です。クリスマスの時期にはクリスマスのリースを作っていました。木の実だけでなく、たくさんのドライフラワーをリースにくっつけてあり、少し珍しい華やかなデザインは人目を惹くものでした。
彼女に影響されて私もフラワーアレンジメントの体験教室に行ったのですが、1回だけでも十分楽しかったです!お花の世界は本当に奥が深い。ドライフラワーを使った簡単な花かごを教えてもらったのですが、慣れないので少し歪な作りになりました。でも、初めて自分が作った花かごに嬉しくなり、家の玄関にさっそく飾ったんですよ。
それから本屋さんに行って色々なアレンジメントの本を探してみたのですが、本を読むだけではやはり分かりづらいことも。実際に先生から教えてもらうのが、いちばん身になりますね。友達にも勧誘を受けたので、私も近いうちに一緒に習い始めようかしら?なんて心が揺れています。
お花の他にも、ホットヨガやフラダンス、アロマなどやりたい趣味はたくさんあるので、どれから始めようか悩んでいます。

お弁当のすすめ

Posted 4月 21st, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

本屋さんで手作りお弁当のレシピ集を買って以来、お弁当づくりに目覚めてしまいました!外食をすると一食でそれなりのお値段がしますが、お弁当を持っていけば0円です。一人で買い物に行ったり図書館へ行ったりするときにはできるだけお昼を持参するようになりました。行先によってはランチスペースがある場所もあります。図書館の下には利用者が自由に使える飲食用のテーブルがあるので、そこでお昼ごはんをいただくこともしばしば。借りた本を読みながらまったりランチタイムは、なかなか贅沢なものですよ。また、お天気が良ければ公園のベンチで食べるのも気持ちが良いですよ。休憩中のサラリーマンもベンチでコーヒーを飲んでいたりするので、あまり人目を気にすることなく過ごせるのが公園の良いところです。
また、お箸を使って食べるのが大変な場合は片手で食べられるサンドイッチもオススメです。ロールサンドにすればコンパクトになりますし、外で食べるには最適です。他にも、ハンバーガースタイルのものや、トルティーヤなど、アレンジは自在。レシピ集を見るだけで作るのが楽しくなります。毎回は大変だけど、自分が楽しく作れる範囲なら続けられそうです。これからも色々なバリエーションを研究してみるつもりです。

いつだってドキドキしていたい!

Posted 4月 6th, 2015 by admin. コメントは受け付けていません。.

女性はいつまでたってもドキドキしていたいものです。白馬に乗った王子様、小説に出てくるようなキメ台詞を言われてみたり、ドラマや映画の様な恋をしてみたい、新しい料理を食べてみたい、行った事の無い所に行ってみたい、そんなドキドキを忘れたくないと思うのが結構普通だと思うんです。なのでその感覚を求める場所はドラマであったり映画であったり、小説を読んだり新しいものに挑戦したりする事が多いのではないでしょうか。友達の恋話を聞いたりするのもいいですよね。恋のお話はいつも感情を起伏させます。最近はその感覚を新しい食べ物から感じています。本場の味を出してくれるレストランへ行くと、いつも驚かされるのです。インドカレーは実は辛くない物が結構多いとか知ってました?聞いたところによると、インドで実際に一般家庭で食べられるカレーのほとんどには余りお肉が入ってないそうです。他にはマレーシア料理やタイ料理。グリーンカレー、最初はどうしてカレーにココナッツ?と思っていましたが最近はまってます。あのこっくり感がたまりません。今度のお休みは近くに住んでいるお友達とタイ料理のお店でランチの予定です。その後はカフェでのんびりケーキですかね。今からもう楽しみでドキドキです。